「ストラテジーの実践」については、
こちらにまとめていきたいと思いますので、
よろしければご覧いただけますか?

https://humandesignsecret.com/category/strategy/

 

**********

 

ヒューマンデザインをますます愛する諸星和子です。

 

ヒューマンデザインに出会って
チャートの分析を学ぶ(受ける)と

 

「これが本当の自分」と思える部分と
「これは自分ではない」と思える部分があります。

 

色がついている部分と、白い部分と言う意味です。

 

そんな風に、チャートを見たときに、
「ここは自分であり、ここは自分ではない」と
受け取ってしまうと

 

大変なことになります。

 

簡単に自分を見失い、チャートの知識を使って
「本当の自分を生きよう」としてしまいます。

 

そしてチャートに描かれている自分と、
実際の自分の思考や行動を比較して、

 

より「本当の自分」と思える人になるように
努力したりしがちです。

 

「こうすればもっと本当の自分を活かせるだろう」
「こうすると自分らしくないからしないようにしよう」など・・・

 

いまこれを読んでいるあなたが、
そんな落とし穴にはまっていないことを
心から祈ります。

 

 

それどころか

 

「あの人のあの行動は間違っている」
「あの人はもっとこうすべきなのに」
などと言い始めたら

 

重症です。

 

まるでチャートを理想の人間のように受け取って
そうして生きることを始めてしまったら、

 

まさに知識で自分を見失った人になります。

 

気を付けてくださいね~。

 

 

じゃあ、どうすればいいのかと言うと、

 

ヒューマンデザインにおいて実践すべきことは
まず「ストラテジー」です。

 

チャートのどこに色がついていて、
チャートのどこが白くても、

 

ご自分のタイプで示されている
「ストラテジー」を実践し、
「内なる権威」で決断するだけです。

 

自分のチャートのこの部分を活かすとか、
この部分は使いたくないとか、

 

そういう決断や行動はありえないのです。

 

チャートを学べば学ぶほど、

 

自分のチャートを土台にして

 

物事と関わろうとしたり
決断しようとしたり
行動しようとしたりするのは

 

かなり大きな落とし穴です。

 

 

ですが、なんとなく分かる気もします。

 

「これでいい」という確認がしたいのでしょうか。

「これでいい」と誰かに言ってほしいのでしょうか。

「これでいい」と誰かを説得したいのでしょうか。

 

それがチャートで出来れば、分かりやすいですもんね。

 

「私はチャートのこの部分がこうだからこうする」
もしくは「だからこうしない」と言えば、

 

なんとなく「納得」できますもんね。

 

それにしても、「納得」って怖いなと思います。
簡単に、知的に、自分をだますことが出来るのですから。

 

「これで良かったのよ、大丈夫よ、間違ってないよ」と。

 

 

ヒューマンデザインにおいては

自分以外の誰も正解を出してくれません。

 

もしチャートを分析することで、
あなたにとっての正解をお伝えできるという
アナリストがいたら、それはヤバい。
かなりヤバいです。いないですよね???

 

「これで良いんだ」と教えてくれるのは、
自分の身体だけです。

 

チャートのどこが色付きでも白くても、

 

自分が自分のシグネチャー(ゴール)である
満足、成功、平和、驚きを感じているかどうかが全てです。

 

ヒューマンデザインを実践する人なら、

自分の決断に裏付けを探さず、

しっかり自分で受け止めていきませんか?

 

それが満足につながるのか不満につながるのか、
しっかり自分で経験してみませんか?

 

プロジェクトは上手くいったのに、不満になることもあります。
周りから見たら失敗したのに、満足することもあります。

 

色付きの部分を活かそうとして、不満に陥ることもあります。
白い部分を活かしてこそ、満足を感じることもあります。

 

それは、チャートの分析やヒューマンデザインの知識では
絶対に予測できないことなのです。

 

自分で引き寄せることはできないし、
計画することもできないことなのです。

 

じゃあ、何が必要なのか。

 

「ストラテジー」です。それだけです。

 

「ストラテジー」の実践のない
チャネルやゲートのエネルギーは
ただの暴走になり得ます。

 

ただの暴走は、

不満、怒り、苦味、失望をもたらします。

 

チャートの知識を付けたからこそ
暴走する可能性が高まることを

 

アナリストやLYDガイドは
見過ごしてはいけないのではないかと思います。

 

ラーも、たびたび警告していました。

 

どこまで上級レベルを学ぼうとも、
かならず「ストラテジーと権威」を実践しろと。

 

ラーのリーディングは、45分のうち、
40分が「ストラテジーと権威」の話で、
最後の5分にリーディングの内容を話したと
聞いたこともあります。

 

数人の先生から聞きましたので、
おそらく事実だと思います。

 

この先も、ストラテジーがいかに重要か
少しづつ更新していきますので、

 

引き続きお付き合いいただけますでしょうか?

 

「ストラテジーの実践」については、
こちらにまとめていきたいと思いますので、
よろしければご覧いただけますか?

https://humandesignsecret.com/category/strategy/