ヒューマンデザイン一般 プライマリー・ヘルス・システム(PHS) ブログ 日本唯一のメニュー

ヒューマンデザインで見る食事:プライマリー・ヘルス・システム(PHS)について2:何を食べるのかではなく

更新日:

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)については、
こちらにまとめていきたいと思いますので、
よろしければご覧いただけますか?
https://humandesignsecret.com/category/reading/phs/

 

**********

 

私がプライマリー・ヘルス・システム(PHS)のことを知ったのは、
2012年に最初のリーディングを受けてから、
2013年にリビング・ユア・デザイン(LYD)を受けるまでの
1年間のうちのどこかのタイミングだったと思います。

 

リビング・ユア・デザイン(LYD)を受講する前に、
「結局ヒューマンデザインってなんなの?」と
けっこう調べてましたから。

 

日本では情報が少ないことにも気付いていて、
当時からすでにIHDSJovianのサイトも見ていました。

 

中でも、JovianのYouTubeは好きでしたし、
そこにあるPHSに関する動画も見ていました。

 

 

ここでのラーの語りに驚いたんですね。

 

「重要なのは何を食べるかではなく、どう食べるかだ」

 

動画の中で、What ではなく How を強調しているのが
分かることと思います。

 

また、ここではこうも言っていますね。

 

「人間は食べたものから出来ているのではなく、
消化したものからできている」

 

私も色んな健康法や食事法を学んできましたが、
この言葉に完全にノックアウトされたと言えます。

 

どんなに「健康にいい」と言われる食事をしても、
それを身体が消化して吸収していなければ
身体にとっては何の役にも立たないのです。

 

役に立たないどころか、
むしろ害になりますね。

 

消化というのは人間の体内活動の中でも
大きな負担となるものですから。

 

最近は酵素ブームで、
消化とか酵素の重要性は、
かなり広まってきていると思いますが、

 

私自身は10年ほど前に読んだ
この本に衝撃を受けました。

 

 

いくら食べても、消化しなければ意味がない

 

これですよ、これ!

 

なので、ラーのこの動画を見たときから、
「絶対にこのプライマリー・ヘルス・システム(PHS)まで学びたい!」と
思ったんですよね。

 

とはいえ、長い道のりだと分かっていました。
Differentiation Degree(DD)のコースだけでも
2年かかりますし、それ以前に、
受講できるようになるまでも大変です。

 

というか、英語でついていけるの?
どうすんの?と悩みは尽きません。

 

でも、まずは、自分のPHSに触れてみようと思い、
リビング・ユア・デザイン(LYD)を受講して
少ししたころに、PHSリーディングを申し込みました。

 

当時はヒューマンデザインジャパン(HDJ)で
キアラさんというアメリカのティーチャーが
提供するPHSリーディングを、翻訳付きで
販売してくれていたんですね(今は休止中かな)。

 

そこで自分のPHSの食事法を知ったわけですが・・・

 

続きはこちらからご覧いただけますか?
(随時更新していきます)

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)
6週間プログラムに興味があるという方は、

 

こちらから無料説明会のご案内をご覧いただけますか?
https://humandesignsecret.com/page-6/

 

-ヒューマンデザイン一般, プライマリー・ヘルス・システム(PHS), ブログ, 日本唯一のメニュー

Copyright© とことんヒューマンデザインシステム , 2019 All Rights Reserved.