ヒューマンデザインをますます愛する諸星和子です。

 

ヒューマンデザインのリーディングや
リビング・ユア・デザイン講座に興味を持った時、
多くの方は、

 

「誰から受ければいいかな?」という
疑問を持たれることと思います。

 

その時のヒントになるかもしれないことを
これから書いていきたいと思います。
※最終的に自分を勧めるようなことはしません※

 

よろしければ、お付き合いいただけますか?

 

ヒューマンデザインジャパンの登録者から選ぶ

 

これは基本中の基本ですが、

 

ただ単に、本などでヒューマンデザインの情報を読んだとか、
過去にリーディングや講座を受けたから、なんとなく
ヒューマンデザインを知っている(でも資格は持ってない)

 

という人から受けるのは、とっても危険です~。

 

登録者は一定の知識を身につけて
それに対して公式に認定されています。

 

かならずヒューマンデザインジャパンのサイトにある
登録者一覧に書かれている方から受けていただけますか?

 

ちなみに

 

私はヒューマンデザインジャパンでも
国際ヒューマンデザインスクール(IHDS)でも
認定を受けています。

受講歴

認定書

 

その方のサイトや動画があれば見てみる

説明会や体験会があれば行ってみる

 

ヒューマンデザインでは「正しく選択する」ことを学びます。
ですが、それを学ぶ前に、どうやって正しく選択すればいいのか?

 

そこで大きなヒントになる自分自身のサインは

他でもない「身体の感覚」です。

 

価格、内容、経歴等、気になることは
たくさんあることかと思いますが、

 

どんなに自分の理想の条件に合っているとしても
その方の情報に触れたときに、

 

なんとなく身体が緊張する

なんとなくしっくりこない

なんとなく腰が引ける

 

そういう感覚が「身体」に感じられたら、
いったん見直してみるサインと受け取っても
いいのではないでしょうか?

 

もしかしたら、その人ではないのかもしれないし、
もしかしたら、そのタイミングではないのかも知れません。

 

ちなみに

 

私はこういう動画を用意しています。
よろしければご覧いただけますか?

 

 

また、説明会や体験会も、企画があれば
こちらでご案内させていただきます。

合わせて、ご覧いただけますか?

オンライン説明会のご案内:LYD・プライマリー・ヘルス・システム(PHS)・リーディングメニュー等

 

しっくりくるタイミングまで待ってみる

 

ヒューマンデザインでは、人類を4つのタイプに分けています。

 

それぞれのタイプにストラテジー(行動指針)があり、
それぞれの人に内なる権威(決断の軸)があります。

 

とはいえ、自分がどのタイプだとしても、

 

本当にしっくりくるタイミングまで待つことは
とても重要なことです。

 

自然に身体が動くまで、もしくは
周りの状況があまりにも整って、
受ける以外の選択肢がないくらいの
タイミングになったとき、

 

本当にすべてが気持ちよく進んで、
自分自身も達成感に満たされることと思います。

 

そのタイミングまで待ってみませんか?

 

その方からのアドバイスに目を向ける

 

私自身、いまこのようにして、ちょっとした
アドバイスをさせていただいていますが、

 

もし違和感があれば、

 

あなたにヒューマンデザインをお伝えするのは
私ではないということかと思います。
もしくは、今ではないのかも知れません。

 

ただ、アドバイスの内容に目を向けてみてほしいと思います。

 

中には、

 

「このチャネルがある人はこうした方がいい」
「チャートのここがこういう人はこうした方がいい」など

 

チャートの分析をもとに、
何かをする/しないのアドバイスをする方がいるようです。

 

ですが、何がその方にとって正しいのかは

絶対にチャート分析では分かりません。

絶対にチャート分析では分かりません。

大切なことなので2回書きました。

 

もしここを勘違いしている方から
リーディングや講座を受講すると、

 

自分の「ストラテジー(行動指針)と
内なる権威」を実践して決断するという

 

ヒューマンデザインの実践から
外れていく可能性があります。

 

私がここまで書いてきた、アドバイス、のようなものは、

 

自分の身体のサインを自分でキャッチして
正しいタイミングで決めてください、という内容です。

 

それは当然、私があなたのチャートを
見ていないからでもありますが、

 

もしチャートを見ていても、同じことを言います。

 

正しい決断にゲートやチャネルなどの
チャートの分析は不要です。

 

それを理解している人からリーディングや講座を受けてほしいと
陰ながら、切に願っています。

 

でないと、

 

チャート分析をして、チャートを理解しないと、
自分にとっての正しい決断ができない人になってしまうからです。

 

そうではありません。

 

あなたの身体には、もうすでに、

ヒューマンデザインを知っていても知らなくても、
学んでいても、学んでいなくても、

ちゃんと決断の軸はあるのです。

 

それが「ストラテジー(行動の指針)と
内なる権威」の実践につながります。

 

それを心から伝え、呼び覚ましてくれる人から
ヒューマンデザインの情報を受け取っていただけますか?

 

ヒューマンデザインのリーディングや講座を
誰から受けるか問題のヒントを綴ってみました。

 

参考になりましたら幸いです。