Not here to work Workshop in Sedona ブログ 海外クラスについて

2019年4月:セドナでのワークショップ4:ワークショップ初日

投稿日:

2019年4月のセドナでのワークショップ参加については、
こちらにまとめていきますので、ご覧いただけましたら幸いです。

 

ヒューマンデザインをますます愛する諸星和子です。

 

2019年4月6~7日の週末に行われた
メリーアンさんのワークショップが終わり、
無事に帰国いたしました!

 

何回かに分けて、セドナでの経験を
シェアさせていただきたいと思います。

 

お付き合いいただけますでしょうか?

 

 

とうとうこの日が来ました!!

 

メリーアンさんのワークショップ当日!!

 

そもそも今回のワークショップは、
「イマージョン」と呼ばれるメリーアンさんの
ワークショップを、以前に受けたことがある人
限定で開催される予定だった

 

「イマージョン」を開催するための
メンタリングのワークショップでした。

 

でも、私は今回が初めての参加です。

 

多少、緊張・・・・・・・・

 

すればいいのに、

 

なんというか、メリーアンさんとは前日に
奇跡の遭遇を果たしていたし、

 

なんかこう、

 

正しい時に正しい場所にいるって
こんな感じなのか、

 

極めて自然にその場を経験できた
という気がします。

 

ここがワークショップの会場でした。

 

ワークショップでは、

 

スライドもなく、
ホワイトボードもなく、
資料もありませんでした。

 

ただ一人一人が

自分自身として

その場を経験する

 

そこにすべてのエネルギーを使う
時間と場所だったと感じます。

 

それを講師であるメリーアンさんが
誰よりも実践されていました。

 

 

また、講座の中で話を進めていくときに、
必ず実践されていたのが、

 

ヒューマンデザインを実践する人なら
当然すぎるほど当然のことですが、

 

「ストラテジーと内なる権威」の尊重です。

 

これは、簡単なように見えますが、
やはり練習が必要なものだと思います。

 

私自身、気を付けるようにしてはいますが、
うっかりしてしまうことも少なくありません。

 

特に英語だと、日本語と語順が違うので(←言い訳)
話し始めてから、あっ(>_<)ってことがよくありました。

 

また残念なことに、現実として、

 

ヒューマンデザインを学べば学ぶほど

 

「ストラテジーと内なる権威」の実践から離れていく人を
目にすることがあります。

 

これは、他の参加者とも話していたのですが、
どの地域でも起こっていることだといっていました。

 

多くの人が、チャネル、ゲート、ライン・・・・・などなどの
「知識」を学ぶことにエネルギーを注いで、

 

ラーが繰り返し繰り返し伝えてきた
「ストラテジーと内なる権威」の実践を
見過ごしてしまう人がいるとのことでした。

 

ヒューマンデザインを長く学んでいても、

 

口では「ストラテジーと内なる権威」の実践が
重要だと話していても、

 

本当に実践しているかどうか、

 

それに尽きますよね。

 

このワークショップでは、
「ストラテジーと内なる権威」の実践がすべてでした。

 

 

また、今回のワークショップ参加で
とってもとっても楽しみにしていたのは、

 

他の参加者の方々と会えることでした。

 

どんな方がいらっしゃるのかなーと
ワクワクしていましたが、

 

なかでも、

 

「Not Here to Work」の講座でお世話になっている
イギリスのEllaさんと会えるのは特別な思いでした。

 

実際とっても素敵な方で、
ホント大好きです!!

 

 

なんでしょうね、ちょっと

 

「お姉ちゃん」と呼びたくなるような
親しみを感じています。

 

「いつか日本に来てくれる?」と聞いたら
「YES!!」と答えてくれました。

 

素敵なEllaさんの「Not Here to Work」、
もしくは、何か他の特別講座でも、

 

日本でヒューマンデザインを学ぶ方々に
ご紹介したいなーと心から思います。

 

ちなみに今、
KawabataのSnow Countryを読んでいるとのこと。

 

日本文化に親しんでくれているなんて
とっても嬉しかったです!

 

この日は、ワークショップ後、一部の登録者向けに
Facebookでのライブ配信をSachikoさんと2回行い、

 

それから約30分の道のりを歩いて、
Sachikoさんの宿泊先のホテルに向かい
食事をとったのですが、

 

その道中、とても素晴らしい夕焼けを見て
贅沢な、贅沢な気持ちに浸った一日でした。

 

 

-Not here to work, Workshop in Sedona, ブログ, 海外クラスについて

Copyright© とことんヒューマンデザインシステム , 2019 All Rights Reserved.