ヒューマンデザインと食事:プライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラムのご案内:細胞レベルの変容を加速する食事改革!

数あるヒューマンデザインのサイトの中から、当サイトをご訪問頂きありがとうございます。諸星和子と申します。よろしくお願いいたします。ここでは、私がご提供するプライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラムに関してご案内させていただきます。お付き合いいただけますでしょうか?

ご挨拶はこちら

受講歴はこちら

 

**********

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)については、
こちらにまとめていきたいと思いますので、
よろしければご覧いただけますか?
https://humandesignsecret.com/category/reading/phs/

 

 

そもそもプライマリー・ヘルス・システム(PHS)とは?

 

そもそもプライマリー・ヘルス・システム(PHS)とは何でしょうか?

 

これはまさに、身体そのものにアプローチする
ヒューマンデザインの究極の変容プログラムです。

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)では、
自分独自の食事法を知ることができます。

 

その食事法は、世間一般で言われる
「健康的な食事」とは大きく異なります。

 

多くの方が、ヒューマンデザインにおける
ご自身の正しい食事法を知ったとき
驚きの声をあげられますね・・・。

 

その自分独自の食事法を実践してくことで、
自分にとっての正しい消化をすることができ、
自分にとっての正しい栄養を取り入れることが出来ます。

 

もし正しく消化されていなければ、どうなるでしょう?

 

もしかしたら、自分の栄養にならないものを取り入れて、
自分の本質ではない部分を成長させてきたかも知れません。

 

これは、実際にプライマリー・ヘルス・システム(PHS)
6週間プログラム
を実践してきた方の多くが言われることですが、

 

実践を進めていくと、それまでの思考回路や神経回路が
変わってくることを体感される方が多いです。

 

身体が変わることで思考が変わり、
思考が変わることで行動も変わります。

 

食事を変えるだけで、想像できないような
大きな変化を経験される方もいらっしゃいます。

 

ただし、誰にでもそれぞれのプロセスがあります。

 

全ての方に同じ効果があるとは言えませんので、
その点はご理解いただけますでしょうか?

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)を実践するには?

 

私はあまり自慢のようなことは好きではないのですが、
やはり言わなければならないことなので、書かせていただけますか?

 

日本語でプライマリー・ヘルス・システム(PHS)をお伝えできる
国際ヒューマンデザインスクール(IHDS)での国際資格を持っているのは、

 

現時点では私のみです。

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)をお伝えするための
国際資格を得るまでには、

 

IHDS(国際ヒューマンデザインスクール)において
2年以上のコースを英語で受講し、筆記試験、口頭試験、
さらに論文提出をして、認定される必要がありあます。

 

私はそれらをすべて経験してきました。→ 受講歴はこちらから

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)の情報自体は、
ある程度の資料を読めば書いてあることなので、

 

英語が分かる方の中には、その資料を読んで、
自分で実践してみたり、周りの人に伝えたりするケースもあるようです。

 

自分自身で実践してみるだけならまだしも、
誰かに伝えることに関しては、

 

ご本人たちがそれでよいのなら
私がどうこう言うことではありませんが
(規約的な問題はあるでしょうが)、

 

資料から読み取れることと、

実際の経験を通じてお伝えできることの間には

雲泥の差があると私は思います。

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)に限らず
ヒューマンデザイン全般的に、

 

情報を得ることで、理解できたかのような、
すでに体得したかのような気持ちになることは
想像できなくもありませんが、

 

そこに危険性があることは否定できないのではないでしょうか。

 

日本(語)でプライマリー・ヘルス・システム(PHS)を
実践されるのであれば、

 

まずは私にご相談いただけますでしょうか?

 

また、英語で実践されるとしても、
どんな先生から受けることが出来るか、
私が知っている限りサポートさせていただきますので、

 

もしよろしければ、こちらも
お気軽にご連絡いただけますでしょうか?

 

私は自分自身を押し売りすることに興味はありません。

 

純粋にお一人お一人のプロセスを応援させていただきます。

 

どんな内容なの?

 

このプライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラムは、
6週間かけて、その方のPHSの実践をガイドしていくものになります。

 

6週間の中には、
・週1回、約1時間のオンラインセッション
・メールサポート随時 が含まれます。

 

オンラインセッションでは、
その方の食事法から、
日本未上陸のチャート情報まで
お伝えしています。

 

情報も実践も満載だと、私自身は感じています。

 

どんな人のためのもの?

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラムは、
基本的には、ヒューマンデザインの実践を
ある程度やってきている方が対象となります。

 

目安としては、リビング・ユア・デザイン受講後
半年を考えております。

 

リビング・ユア・デザイン講座を受講していないけども
プライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラム
興味があるという方は、

 

もしよろしければ、一度私まで、ご連絡いただけないでしょうか?
前向きに検討したいと思います。

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラムは、こういう方にお勧めです

こんな方におすすめ

  • 「ストラテジーと内なる権威」の実践をより深めていきたい方
  • 身体そのものにアプローチし、細胞レベルでの変容を実践したい方
  • 食事や健康に関する一般常識を、いったん横においておける方
  • ご自身の身体と実践で、情報の正しさを検証していける方
  • 新しい食事法の実践を試してみるエネルギーのある方

 

逆に、こういう方にはお勧めいたしません

こんな方にはおすすめできません

  • 「ストラテジーと内なる権威」の実践をすべての土台にできない方
  • 正しいと「思う」情報で身体をコントロールしようとする方
  • 今まで信じてきた食事や健康に関する情報を、一時的にでも手放せない方
  • お伝えする情報の裏付けや証拠を求める方
  • 新しい食事法の実践を試すエネルギーが湧いてこない方

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)の注意点は?

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラムは、
まず、医学的診断も治療もしないことをご了解いただけますか?

 

また、プライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラム
実践することで、すぐに身体が変容するという意味では
ないこともご理解いただけますか?

 

この6週間かけて、その後一生実践していくための
情報をお伝えし、実践をガイドするということです。

 

それぞれの方で、それまで身につけたものが
全く異なってきますので、どのような6週間になるか、
私にも全く予測が出来ません。

 

じわじわ変化を実感される方もいらっしゃるかも知れませんし、
いきなり大きな変化を感じるかもいらっしゃるかもしれませんし、
全く変化を感じられないかも知れません。

 

どのようなプロセスになろうとも、
それがご自分のプロセスであると
受け入れていただくことは出来ますか?

 

もちろんどのようなケースでも、精一杯サポートさせていただきます。

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラム
終了してからでも、必要であればいつでもご連絡いただけますか?

 

ご一緒に新しい一歩を踏み出してみませんか?

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラムの価格は?

 

90,000円 (税込み99,000円、分割応相談)です。

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラムを申込するには?

 

こちらのページからお申込みいただけますでしょうか?

銀行振込とペイパル決済をお選びいただけます。分割ご希望の方は銀行振込にてお申し込みいただき、備考欄に分割ご希望の旨をご記入いただけますでしょうか?

長いご案内にここまでお付き合いいただきありがとうございました!

ヒューマンデザインの実践を通じて、ご一緒に人生を深みを味わっていきませんか?

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)6週間プログラム
申し込むことに、心地よく感じますか?今が正しいタイミングだと感じますか?

是非ともご自分にとって正しく心地よいタイミングでお申込みいただけますか?

 

プライマリー・ヘルス・システム(PHS)に関する説明動画はこちらから

 

 

質問したいときは?

 

こちらまでご連絡いただけますか?お気軽にどうぞ!

 

オンラインでの30分無料相談はこちら
https://ws.formzu.net/fgen/S37851306/

 

メールでのご連絡はこちら
info@humandesignsecret.com

 

お話しできるのを楽しみにしております。

更新日:

Copyright© とことんヒューマンデザインシステム , 2019 All Rights Reserved.