人間は進化しています。ですが現代の知識や医療は、その進化についてきていません。ですから今までの知識のままでは、心と身体を正しく機能させることは出来ないのです。

ヒューマンデザインシステムでは、進化した新しい身体の心と身体の機能を学びます。ヒューマンデザインシステムの学びと実践を通じて、進化した人間として心と身体を再構築します。

心=意識=マインドは、人生をコントロールする立場から観察者へ。身体=無意識=ボディは、人生に調和した魂の乗り物へ。それぞれが、それぞれの役割を果たしてこそ自分自身の中に調和が生まれます。その調和の安定感は、自分の中にある葛藤やジレンマを受け止める力を持っています。

悩みがなくなることはないでしょう。

葛藤やジレンマは人生のスパイスです。

ただ、それがあったとしても、いつどのように決断するか、ジレンマとどのように向き合うか、それを知っていることで、自分の内部で、自分自身で心と身体を再構築していけます。

誰にも見えない孤独な闘いかも知れません。

時間がかかるかもしれません。

でも、それさえも、かけがえのない経験だったと、いつかきっと、思えるでしょう。

​最初の一歩を踏み出す準備は出来ましたか?