お客様の声 ブログ

基礎・ゼネラルリーディングの感想 T.K様

投稿日:

私は初めて和子さんにお会いしてお話をさせて頂いたときまで、

『ヒューマンデザイン』というものを

見たことも聞いたこともありませんでした。

そして、初めて私自身のチャートを見せて頂いたときにも、

正直、なにかの性格診断や占いの類いとしか思っていませんでした。

それから何度か和子さんから僕のチャートだけでなく、

僕の周りの方々や友人のチャートについても解説して頂き、

様々なことを得たり知ることが出来ました。

その中でも一番大きなことは自分自身を

見つめ直すきっかけとなったことです。

生まれてから数十年、様々な人に出会い、話をし、

人とは何かを自然と学んできました。

しかし、思い返せば“自分を見つめる”ことはあまりしなかった、

いえ何となく避けてきた気がします。

さらに主観的に自分はこうだと思っても、

周りとは案外ギャップがあったりします。

社会の一個人であり、他者とコミュニケーションを

取らなければならない以上、客観的に自分を知ることが

大切であると年を重ねるごとにその考えが強くなりました。

しかし、友人や家族に自分についてを問うても、

それぞれに私情が挟む為か、なんとなく大雑把で

不明瞭な感じで腑に落ちませんでした。

そのため、ヒューマンデザインではそのような私情が全くなく、

さらにとても深く自分について解いてくれるため、

本当に純粋に、そして客観的に自分を知り見つめ直す

ことが出来た気がします。

例を挙げますと、自分はこんなことで思い悩んだり、

イライラしてしまうのはこういうことがあるからか、

ということを知ることが出来たり、さらには

このような状況や段階ではどのような行動をすることが

自分自身としてはより良いのか、ということに

気付かせて頂きました。

自分を知るだけではなく、現在をどのように

前へ進んでいけば良いのかというきっかけを与えてくれました。

もちろんそれが分かっても行動が難しいと

思うことはありますが、知るか知らないかだけでも

雲泥の差であると思います。

また、他者との関わり方についても学ばせて頂きました。

私自身の性格のせいもありますが、人の好き嫌いが激しかったり、

人に対して狭い視点でみてしまったりしていました。

しかし、それもヒューマンデザインを知ってから少し視野が広がり

多面的に観ることが出来るようになった気がします。

相手の嫌なところはその人自身が悪いんだ、と決めつけていた

ところもありました。しかし、今はその人が悪いのではなく、

そんなところもその人の一側面でありカラーなのだと思えてきています。

誰も悪くないのだと少しずつ理解出来てきています。

そんなところもヒューマンデザインから、自己や他者を

純粋に客観的に知ることができたおかげだと思っています。

 

と色々と書いてきましたが、和子さんからはなんとまだ

1%程度しか解説をしていないということを聞き驚きが隠せません。

しかし、そのわずかな情報を聞けただけでも

思いの変化は大きいと思っています。

これから私はさらに様々な方向からどんな自己の一面を、

他者の一面を観ることが出来るのか非常に楽しみです。

-お客様の声, ブログ

Copyright© とことんヒューマンデザインシステム , 2019 All Rights Reserved.