ヒューマンデザイン海外講師紹介:Lynette Hagins

ここでは、今まで私がお世話になってきた海外の先生方をご紹介していきたいと思います。
お付き合いいただけますでしょうか?

2015年1月からIHDS(国際ヒューマンデザインスクール)での受講を始めて、
ダーマンとリーラの講座、アンドレアさんの講座と学びを進めてきましたが、
自分には圧倒的に足りないものがある!と自覚していることがありました。

それを学ぶために始めたのが、PTL1(Professional Training Level I )の再受講でした。
つまり、チャートの分析とリーディング方法を、学びなおしたかったんですね。

私がリネットさんから受けた講座

2017年 PTL1再受講
2018年 PTL2再受講、PTL3再受講

実はIHDS(国際ヒューマンデザインスクール)では、PTL1は1年のコースです
(日本では8日間コースとなっています)→ ヒューマンデザインジャパンのサイト

とにもかくにもPTL1を再受講しようと思った私は、IHDSの事務局にメールし、
(1年もかけたくたくなかったので)過去の講座データを購入することができるか問い合わせました。

OKとのことだったので、購入したいと伝えたところ、どの先生の講座がいいかと聞かれましたが、
特に希望がなかったのでそう答えたところ、とある講座データが送られてきました。

それが、リネットさんのPTL1だったのです。

それまでIHDS(国際ヒューマンデザインスクール)とメールのやり取りをする際は
必ずリネットさんが対応してくれていたので、てっきり事務局の方かと思っていたら、本当に素晴らしい先生でした!

リネットさんは6/2マニフェスターです。

的確・明確な説明、クラスを引っ張っていく力、あと、仕事の早さ!
リネットさんとのメールのやりとりは、時に5分で3往復するくらいの早さなのです。

PTL1では内容によって、たくさんのゲストスピーカーがいて、とても幅広い内容と実践の機会を提供してくれました。

ちなみにこのPTL1、聞き始めて10分で、これはすごい!と感じて、リネットさんにお礼のメールをしたと同時に、
IHDS仲間のSachiko G.さんにもメールし、受講をお誘いしたのでした。

結局Sachikoさんとは、その後のPTL2、PTL3、さらにアロックのPTL1の再々受講までご一緒させていただいております。
こうして一緒に学べる人がいるって、本当に幸せなことです。

リネットさんはIHDS(国際ヒューマンデザインスクール)の事務局という立場上、
毎日世界中のたくさんの方とやりとりをしていることと思います。

なので、ヒューマンデザインの実践においても、たくさんの経験を積み重ねられており、
講座で聞くことができる生の体験談は、本当に説得力があるものでした。

どんな内容においても、ただ書かれていること、学んだことを伝えるだけではなく、
実際のご自分の経験と合わせて伝えてくださるので、なおさら分かりやすいのです。

こう書いていたら、またリネットさんのPTL1の講座を聞きたくなってきました。

何度聞いてもしっくりくる、そして勢いに乗って最後まで聞いてしまう、
リネットさんはそんな魅力を持った素晴らしい先生であるとお伝えしたいです!