ヒューマンデザイン一般 ブログ

「本当の自分」は分からなくて当たり前!自分を探し続ける人にお伝えしたいこと

投稿日:

ヒューマンデザインをますます愛する諸星和子です。

 

「本当の自分ってなんだろう」と
考えたことはありますか?

 

この世には、それを考えたことがない人はいると思いますが、
このサイトにご縁があるような方には、いないと思います。

 

「本当の自分」として生きる、とか
「本当の自分」を愛するとか、大事にするとか

 

よく言われてますけども、

 

そもそも「本当の自分」が分からないのに
どんな自分を生きて愛して大事にすればいいのか、
どうやって知ることができるのでしょう?

 

 

私はヒューマンデザインのガイドやアナリストとして
こういうチャートをとことん学んできましたが、

 

このチャートさえも「本当の自分」ではないと、
気が付いている人はどれくらいいるでしょうか?

 

ヒューマンデザインを伝える人の中には、
これこそが本当の自分!と言っている人も
いるようなことを耳にしますが・・・・・

 

チガウヨ

 

 

毎日の生活の中で、「自分」という人間は、

変化します。常に変化しています。

 

家族といるとき、職場にいるとき、友人といるとき、

夫といるとき、子供といるとき、親といるとき、

上司といるとき、部下といるとき、同僚といるとき、

もしくは一人でいるとき

 

どの自分が「本当の自分」で

どの自分が「本当ではない自分」ですか?

 

おそらくそこに、「本当の自分」が分からない理由があるんですよね?

 

ここ、もう少し考えてみませんか?

 

 

毎日の生活の中で、「自分」という人間は、常に変化しています。

 

タイミングによって、相手によって、
状況によって、経験によって、
変化していくのが自分なのです。

 

だとすれば、

 

常に変化していくのが「本当の自分」であると
言うことはできないでしょうか?

 

昨日はできなかったことが今日はできるようになった自分

いつもなら気にしないのに今日は怒ってしまった自分

あの人には優しくできるのにこの人には厳しい自分

 

そんな自分の変化の全てが
「本当の自分」であると言えるのではないでしょうか?

 

 

じゃあ、常に変化していく中で、

一体いつ「本当の自分」を知ることができるのでしょう?

 

それは、

自分自身を観察し、

自分自身の状態を、

認識した時

と言えると思います。

 

気付いても気付かなくても、

常に、自分は勝手に変化しているし、

常に、「本当の自分」として存在しています。

 

でも逆に言うと、それを認識しなければ、

「本当の自分」だった瞬間は常に流れていき、

見過ごしていくことになります。

 

だからこそ、その瞬間その瞬間の自分自身を

観察し、気付き、認識することで

常に新しい「本当の自分」と出会っていくことができます。

 

 

私は、この、自分の変化のメカニズムを
ヒューマンデザインシステムを通じて学びました。

 

また、チャートの分析だけではなく、

自分自身を観察することの重要性

海外のヒューマンデザイン講座で学んできました。

 

とはいえ、

 

ヒューマンデザインがなければ
自分自身を観察することができない
わけではありません。

 

いまこの瞬間の自分自身に意識を向けることで
新しい何かが見えてくるかも知れませんね。

 

いまあなたが何を感じて、何を考えているのか、

少しだけ目を向けてみませんか?

 

「本当の自分」を探し続ける方への
何かのヒントになりましたら幸いです。

 

ヒューマンデザインって何?という方はこちらから

  • この記事を書いた人

諸星和子

ヒューマンデザインの何でも屋。基礎講座をお伝えするLYDガイド、チャート分析をお伝えするプロフェッショナルアナリストを始めとして、パートナーシップ、子育て、家族、ビジネス、社会学、宇宙学、睡眠、食事と心理学等、日本では伝えられていない分野に関しても海外クラスにて学んできました。よろしくお願いいたします。

-ヒューマンデザイン一般, ブログ

Copyright© とことんヒューマンデザインシステム , 2019 All Rights Reserved.